広島県東広島市の透析施設 腎臓疾患・糖尿病の専門外来
みめぐみ会ロゴ
  • 文字サイズの変更
  • 標準
  • 特大
  • 採用情報
  • HOME »

採用情報

私たちの目標 患者さまに信頼される職場 楽しく働ける職場

ごあいさつ

当院では、糖尿病内科、腎臓内科等の専門外来や人工透析の患者さまが多く、ほとんどの患者さまは隔日、隔週など定期的に受診される方々です。特別に意識しなくても、患者さまの名前とお顔がすぐに覚えられる関係、というとわかりやすいでしょうか。そのため、一人ひとりの患者さまに対してより身近に寄り添い、心配りができるように努めています。

当法人の職員数は約50名。職種は、医師をはじめ、看護師、臨床工学技士などの医療職、医療事務などの事務職、介護支援専門員や介護福祉士などの介護職が中心です。他にも、臨床検査技師、管理栄養士、看護助手など、様々なスタッフが協力して仕事をしています。新卒で入職したばかりの若手から、キャリア40年以上のベテランまで、男性・女性ともに層が厚いのが特徴です。

事業所は、東広島市西条東の「サンクリニック」と、下三永にある「サンクリニックみなが・みながの里」の2拠点。事務職と医療職は、シフトにあわせて両方の事業所で働きます。また、介護職は「みながの里」での勤務が主になります。スタッフ全員が、業務を通してどこかで顔を合わせるようになるため、職種に関わらず互いにコミュニケーションの取りやすい、風通しのよい職場です。

データで見る職員

雇用形態 正社員73% パート27%性別 男性24% 女性76%年代 20代25% 30代16% 40代29% 50代10% 60代16% 70代4%
配偶者 なし25% あり75%通勤時間 ~10分14% ~15分25% ~30分37% ~45分10% ~60分6% 通勤手段 車86% 公共交通4% 自転車2% 歩いて4% 走って2%

求人一覧

看護師(正職員)募集要項

職種・雇用形態看護師・正職員(常勤)
募集定員若干名
給与基本給 190,000円~260,000円(諸手当別途)
準夜手当 4,000円/回
通勤費実費支給(上限50,000円)
家族手当、住宅手当、育児手当等
年齢40歳代まで(キャリア形成のため)
昇給・賞与昇給:年1回、賞与:年2回(計4ヶ月/昨年度実績)
就業時間1.日勤 8:00~17:00
2.準夜勤 13:00~22:00
3.その他
シフト制/週休2日制
年間休日118日(平成29年度)
勤務地サンクリニック/サンクリニックみなが
必要資格正看護師
福利厚生など各種社会保険、有給休暇制度、退職金制度、育児休暇制度
夏季・冬期休暇、医療費補助、制服貸与、マイカー通勤可
業務内容人工透析室・一般外来
選考方法面接
応募方法履歴書、資格証明書をご用意のうえ、電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
電話 082-421-2800 担当:並川/西井
Mail:sun.clinic@green.ocn.ne.jp
その他応募前の業務・施設見学歓迎します。
ご質問、疑問点など、当院の看護師にご相談いただけます。
試用期間 3か月、定年制(60歳)、再雇用制度(~65歳)あり

看護師(パート職員)募集要項

職種・雇用形態看護師・パート職員
募集定員若干名
給与法人給与規定による。委細面談にて
年齢40歳代まで(キャリア形成のため)
就業時間1.日勤 8:00~17:00
2.準夜勤 13:00~22:00
3.その他
上記時間内で応相談
勤務地サンクリニック/サンクリニックみなが
必要資格正看護師
福利厚生など各種社会保険可、有給休暇制度、育児休暇制度
夏季・冬期休暇、医療費補助、制服貸与、マイカー通勤可
業務内容人工透析室・一般外来
選考方法面接
応募方法履歴書、資格証明書をご用意のうえ、電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
電話 082-421-2800 担当:並川/西井
Mail:sun.clinic@green.ocn.ne.jp
その他応募前の業務・施設見学歓迎します。
ご質問、疑問点など、当院の看護師にご相談いただけます。
勤務時間等もお気軽にご相談ください。

介護職員(正職員)募集要項

職種・雇用形態介護職員・正職員(常勤)
募集定員若干名
給与基本給 166,000円~
夜勤手当 8,000円/回、通勤費実費支給(上限50,000円)、家族手当、住宅手当、育児手当等
年齢40歳代まで(キャリア形成のため)
昇給・賞与昇給:年1回、賞与:年2回(前年度実績 計4.0か月)
就業時間1.日勤 8:00~17:00
2.夜勤 16:30~9:30
3.その他
週休2日(変形1か月単位)シフトによる 年間休日123日
勤務地みながの里
必要資格介護福祉士 又は ヘルパー2級以上
福利厚生など各種社会保険、有給休暇制度、退職金制度、育児休暇制度、夏季・冬期休暇、医療費補助
選考方法面接
応募方法履歴書、資格証明書をご用意のうえ、電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
電話 082-421-2800 担当:並川/西井
Mail:sun.clinic@green.ocn.ne.jp
その他応募前の業務・施設見学歓迎します。
試用期間 3か月、定年制あり(60歳)

採用の流れ

1お問合せ

お電話又はEメールにてお問い合わせください

2見学(ご希望の方のみ)

ご応募の前に職場見学を希望される場合はご相談ください。ご不明な点、ご質問などありましたら、お気軽にお尋ねください。

2面接

履歴書、資格証明書をご持参ください。

4採用決定

改めて面接結果をお知らせします。入職の手続きは別途打ち合わせさせていただきます。

職種紹介

医療事務

医療事務

事務職員の仕事は、受診の予約から診療録の準備・整理、診療報酬の請求や医療材料の発注まで多岐にわたります。同時に、受付でのお迎えから診察後のお見送りまで、患者さまと接する機会の多い、いわば医院の「顔」でもあります。
長期にわたり治療を続ける患者さまの場合、身体状況や通院、日常生活についての悩みごとを事務職員が伺うことも多々あります。そんな際に、患者さまのニーズを汲み取り、医師・看護師などの医療チーム、ケアマネージャーなど介護チーム等との橋渡しを担うのも大切な仕事です。

業務内容

  • ● 外来診療の受付
  • ● 小口現金と出納帳類の管理
  • ● 診療録の準備・確認・整理
  • ● 電話応対(予約受付・問合せ対応・取り次ぎ)
  • ● 処方箋の入力
  • ● 保険者への診療報酬請求
  • ● 外来診療の算定と会計
  • ● 備品・消耗品管理

1日の流れ(例)

  • 8:30
    出勤・始業準備
  • 9:00
    午前業務開始(外来受付・電話応対・カルテチェック)
  • 10:00
    申し送り
  • 11:00
    小休憩
  • 11:30
    午前/午後透析交代(患者さま応対・タクシー手配)
  • 12:30
    昼休憩
  • 13:00
    午後業務開始
    (電話応対・カルテチェック・レセプト業務)
  • 14:00
    申し送り
  • 15:00
    小休憩
  • 16:30
    診療予約確認・カルテ準備
  • 17:00
    午後/夜間透析交代(患者さま対応・タクシー手配)
  • 17:30
    終業・退勤

仕事の始め方

入職当初は、前日の透析カルテのチェックやレセコンへの点数入力など「裏方的」な業務に取り組みます。職場の雰囲気や患者さまのご様子などに慣れてから、徐々に外来患者さまの受付や会計などを始めて、3ヶ月ほど経過する頃には、基本的な業務の流れ、レセコンの使い方、多くの患者さまのお名前などを覚えられるようになります。

看護師

看護師

当院は人工透析のほか、糖尿病内科、腎臓内科など関連する診療科を幅広くカバーし、経験の豊富なスタッフによるチームワークで専門的な医療を提供しています。
透析室での看護業務は、透析治療だけではありません。患者さまは、腎不全以外にさまざまな合併症を抱えていることが多く、糖尿病などの対処、フットケア、メンタル面でのケア、食事管理や栄養指導など、患者さま全体を見つめた取り組みが欠かせません。
また透析患者さまは、長期に渡り継続して、外来通院での透析治療を受けられます。患者さまの「日常の生活」における自己管理を支えるのも、当院看護師の大切な仕事です。

1日の流れ(例)

  • 8:00
    始業・透析準備・穿刺
  • 9:00
    回診開始
  • 10:00
    申し送り
  • 10:30
    透析中の観察・血圧確認・受持ち記録
  • 11:00
    休憩
  • 11:30
    午前/午後透析交代
  • 12:00
    透析準備・穿刺
  • 12:30
    回診開始
  • 14:00
    申し送り
  • 14:30
    透析中の観察・血圧確認・受持ち記録
  • 16:30
    午後/夜間透析交代
  • 17:00
    引き継ぎ・終業

仕事の始め方

当院で働く看護師の多くは、透析未経験からスタートしています。
透析室勤務が初めての方は、教育プログラムに沿って一から指導します。また経験者の方も、機器類の操作を含め、業務の進め方が確実に習得できるまで、先輩スタッフがついてしっかりサポートします。
透析室は「患者さまを観察する力」「コミュニケーション技術」など、看護師としての基礎技術が生きる職場です。また、合併症を抱えた慢性疾患の患者さまと長期にわたって関わる経験は、実践と検証を通じた看護技術の向上に役立ちます。透析医療という「専門性」と「看護力」をバランスよく磨き、キャリアアップにつなげてみませんか。

介護職員

介護職員

透析医療を担う医療機関として、患者さまの高齢化と、それぞれの患者さまの「生活を支える」取り組みは重要な課題でした。家庭での介護、隔日の通院にかかる困難、独居の不安など、多くの患者さまやご家族が直面する問題に対して、私たちができることは何か。こうした思いから、当院の介護部門は始まりました。
透析クリニックを併設した「サービス付き高齢者向け住宅」で、入居者さまの生活全般を中心となって支える。在宅で暮らす患者さまへの「訪問介護」で、外部ヘルパーさんと共に、支援の具体的手技を考える―。利用者の方それぞれの自立した生活を守るため、“介護のチカラ”に期待しています。

1日の流れ(例)

  • 8:00
    出勤・入居者さまの健康チェック
  • 9:00
    申し送り
  • 9:30
    体操
  • 10:00
    生活支援(掃除・入浴介助等)
  • 11:30
    昼休憩
  • 12:00
    昼食配膳・介助
  • 13:00
    生活支援(清掃・入浴介助等)
  • 15:00
    休憩
  • 15:30
    勉強会・カンファ・イベント準備等
  • 16:30
    日誌記録・引き継ぎ
  • 17:00
    終業

仕事の始め方

「みながの里」入居者さまは、健康面での不安などを理由にご自身で入居を決められた方々が多く、比較的自立度の高い方が多いのが特徴です。「在宅での生活困難」をきっかけとして入所することの多い一般的な高齢者施設とは対照的かもしれません。そのため当院の介護スタッフは、介護技術に加えて「看護的な視点で入居者さまをみること」を意識して業務にあたっています。
入職後は先輩スタッフがついて丁寧に指導しますので、介護職経験のある方であれば、一ヶ月程度で基本的な業務を習得し、現場で活躍できるようになります。
その後も、医療チームとの緊密な連携や、個々の疾患・身体状況に応じた生活全般のお世話を実現するため、勉強会などを通して継続的に知識・技術の向上を図ります。

ページ先頭へ戻る