広島県東広島市の医療・腎臓疾患専門外来・透析療法・特定検診の診療施設
ロゴ
  • 文字サイズの変更
  • 標準
  • 特大

お知らせ

2018/09/08

平成30年度 第2回「ヘルスカフェ」を開催しました

(サンクリニック)

今年度第2回目の勉強会「ヘルスカフェ」を9月8日(土)に開催しました。

前半は「あなたの健診結果は大丈夫?/今話題の糖尿病最新情報」と題して、
当院の糖尿病専門医・中村舞医師によるお話がありました。
健康診断の「空腹時血糖」だけでは45%もの方が糖尿病を見落としがちに
なることや、早期発見が改善の第一歩であること、日常生活でできる血糖の
改善方法などについてお伝えしました。
また実際の患者さまの症例紹介では、服薬なしでHbA1cを14%から6%台まで
落とすことのできた例や、治療の中断から透析に至った症例など、実際に
あった実例が参加者の皆さまの心に強く残ったようです。

後半は薬剤師による「サプリの真実」のお話でした。
「サプリメント」という言葉に明確な定義はないこと。口に入るものは
「医薬品」か「食品」のいずれかであること。食品の中には機能性を表示
できる「特定保健用食品」「機能性表示食品」「栄養機能食品」があること。
条件付きの実験効果や“微効”を、あたかも大きな効果のように誇大表示を
していたり、食べて消化されてしまうグルコサミンが膝の痛みに効くのか…
など、薬剤師の科学的な視点から「サプリ」について検討、解説をしました。
「びっくり、お話を聞いてよかった」「元気になりたくて高価なサプリを
買っていたけれど…」「医者に効いてからが良いと思った」「具体的な説明で
よかった」などの感想がありました。

“塩分1g、100kcalカレー”など、大塚食品さんの「マイサイズ」シリーズの
紹介と試食を挟んで、最後の質疑応答まで、皆さま気軽に医師・薬剤師へ
様々な質問や相談をされていました。

次回は12月8日(土)10時~、テーマは「あなたの腎臓大丈夫?」です。
皆さまのご参加をお待ちしております。


2018/06/09

平成30年度 第1回「ヘルスカフェ」を開催しました

(サンクリニック)

「受診するほどではないけれど、ちょっと気になる健康のこと」

カフェに立ち寄るように気軽に参加してみていただきたい―
そんな思いを込めて、毎回好評を頂いている「糖尿病教室」を
「ヘルスカフェ」と題して内容を一新し、開催することになりました。

6月8日(土)の第1回目には17名の方にご参加いただきました。

前半は「本当は怖い急激に血糖を上げる食品」と題して、当院の
糖尿病専門医・中村舞医師によるスライドで、
「ヒトの体内にある糖分の量」や、
「実際の飲みものと含有する砂糖の量」などご覧いただきました。

「スポーツドリンクにこんなに砂糖が入っているなんて…」
「野菜ジュースにもたくさん糖分があるの?」
など、多くの気付きがあったようです。

後半は看護師による「口腔ケア」と「フットケア」のお話でした。

まず「口腔ケア」として糖尿病と深い関わりのあるお口の手入れについて。
スライドを見ながら虫歯や歯周病について、また歯磨きの大切さと、
意外と知らない「正しい歯の磨き方」について学びました。

「フットケア」については、まず足がとても大切なこと、また
日常の暮らしで自分でできるケア(洗い方、保湿など)をお話しました。
ケアの習慣が「足をきちんと見ること」につながり、そこで傷や異変に
気付くことができると大事に至る前に対応できる―
ということをお伝えしました。

当院の看護師が実際に毎日している足のお手入れを実演し、
「自宅でもしっかり洗ってみようと思います」など、感想がありました。

今回は、参加された皆様の足を看護師が実際に見せていただき、
こうした時間を通して、いろいろなご質問や感想を伺うことができました。

次回は、9月8日(土)
糖尿病専門医による「健診結果を放置していませんか」
薬剤師による「最新の糖尿病のお薬」です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

2018/05/01

平成30年度 新・糖尿病教室のお知らせ

(サンクリニック)

サンクリニック ― 新・糖尿病教室
“ヘルスカフェ”のお知らせ

たくさんの方々にご好評をいただいた当院の糖尿病教室ですが、
今年度からは、新たに“ヘルスカフェ”と題して、内容をより
充実させて開催することになりました。

受診するほどではないかもしれないけれど、健康が気になる…
病院嫌いな家族の健診結果が今年も心配…

そんな方々が、腎臓病や糖尿病の専門医に気軽に相談できる、
そういった場所にしていきたいと考えています。

〈第1回〉
日時:6月9日(土)10:00~(9:30開場)
場所:サンクリニック(西条町西条東)
内容:
看護師がお伝えする「血糖値が気になる方の日常生活のポイント」
糖尿病専門医による「健康にいい?本当は怖い急激に血糖を上げる食品」

ご希望の方は、血圧・血糖値の測定をします(無料)。

〈今後の予定〉
 9月8日(土):健診結果、放置していませんか?/糖尿病最新治療
12月8日(土):注意するべき腎臓病と血圧
 3月9日(土):体験しよう健康食(ランチ試食会)

医師・看護師・薬剤師・管理栄養士が皆様のご参加をお待ちしています。
お問い合わせ先:電話082-421-2800(サンクリニック)

2018/03/24

平成29年度 第6回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

平成29年度 第6回糖尿病教室を3月24日(土)に開催、
20名の方にご参加いただきました。

今年度の最後の教室のまとめとして「賢く選んで食べてみよう」
と題したお話のあと、実際に食事を選んでお召し上がりいただきました。

また「スタッフ特製!具だくさんの減塩味噌汁」もご用意。
しっかりダシをとった具だくさんのお汁で、“減塩”でも物足りなさは
あまりなかったのでは…と思います。

今回は参加者の方々が持参された「マイ茶碗」へ、毎日食べているご飯の
量をよそってみていただき、「ちょうどいい量のご飯はどれくらい?」
という表と比べてみたりもしました。

「わしご飯食べ過ぎだったわ」
「ご飯は少なめがいいと思って…でもお腹空くので間食してた」
「味噌汁、だしの味がして美味しい」

など、いろいろな感想がありました。
実際に食べてみることで様々な気付きがあったように思います。

2018/03/09

第6回 糖尿病教室のお知らせ

(サンクリニック)

第6回 糖尿病教室のお知らせ

3月24日(土)9:30開場/10:00開始
「実際に食べてみませんか」

普段は話を聞いて学ぶことの多い教室ですが、今回は
「食べて学ぶ」体験型企画です。

“カシコイ・オトクな・楽しい”献立の選び方や、
減塩味噌汁を体験してみませんか?

― 今回のみ、参加費300円です。
― 可能でしたら、普段お使いの「マイ茶碗」をご持参ください。


参加ご希望の方は、サンクリニック受付、又は
お電話(082-421-2800)にて参加人数をお知らせください。
先着20名様まで

今回は、医師・看護師・薬剤師・栄養士が担当します。

皆様のご参加をお待ちしております。

2018/01/27

平成29年度 第5回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

平成29年度 第5回糖尿病教室を1月27日(土)に開催、
14名の方にご参加いただきました。

前半は「こんなにある糖尿病薬、私に合ったお薬は?」
と題して、お薬が体のどの部分に働きかけて、どんなふうに
血糖を下げるのかを、スライドを使って薬剤師が分かりやすく
解説しました。
最新のお薬情報にも皆さん関心が高かったようです。
また、注射型のお薬(インスリンやGLP-1受容体作動薬)を、
実際に手に取ってご覧いただきました。
初めて触れた方が多く、興味深く見ておられました。

「これまで何となく薬を飲んでいたが、薬の効果が理解できた」
「役に立った」などのお声を頂きました。

後半は看護師による「簡単!ながら運動で血糖値改善!」と題し、
運動効果について、またどのくらいの運動が良いかなど、
具体的なお話をお伝えしました。
実際に体を動かせる方には軽い運動もしていただきました。
椅子に座りながらでもできる運動の紹介や、バンドを使って
負荷をかけて行う運動についてもお伝えしました。

「足踏みするだけでも結構ツライねー」などと、あちこちに
笑顔がみられました。
事前アンケートでは、何かしら既に運動に取り組んでおられる
参加者の方が多かったことが印象的でした。

「“運動は連続でなくてもOK,細切れでも良い”なら、もっと
運動できそう」とのお声も頂きました。

「血糖を下げるのに効果的な運動のタイミングは?」など、
質疑応答も活発でした。

次回は3月24日(土)、医師・薬剤師・看護師・栄養士による
~食事で治そう生活習慣病!食べてみよう健康食~

皆さまのご参加をお待ちしております。

次回の糖尿病教室のみ、
―お食事の費用として300円程度のご負担をお願いします
―事前準備のため、お電話等でご参加人数をお知らせください

2017/11/25

平成29年度 第4回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

平成29年度 第4回 糖尿病教室を11月25日(土)に開催、
10名の方にご参加を頂きました。

前半は、糖尿病をお持ちで現在当院へ通院されている
透析患者さまを講師にお迎えし体験談を伺いました。
ご自身のこれまでの経過や、その時々のお気持ちなど、
大変詳しくお話をお聞かせいただきました。
また透析シャント肢の腕を見せていただいた際には、
参加者の皆様も大変驚かれたようでした。

「とても頑張っておられ感銘をうけた」
「透析を受けても元気でいられることに感動し、
 自分も前向きに生きようと思った」
「もっと話を聞きたい」
などのお声がありました。

“早期発見、早期治療を”とのメッセージは、参加者の
皆様の心に強く残ったようです。

後半は、中村俊平医師(腎臓内科/透析専門医)による、
「私の腎臓はどの段階?糖尿病とのかかわり」と題して、
腎臓の働きや成り立ちなども含めて、易しく詳しくお話を
しました。腎臓や腎機能に関わる検査やその目的などに
ついても話題にあがり、、
「自分の腎機能に不安があるので大変勉強になった」
などの感想を頂きました。

なかなか聴く機会のない「腎臓」についての教室で、
「腎臓病」についても意識が深まったようです。

また、今回はキッセイ薬品工業さまにお越しいただき、
糖尿病食、栄養調整食や減塩調味料などの展示・説明を
お願いしました。

次回は1月27日(土)、

看護師による「簡単!ながら運動で血糖値改善」
薬剤師による「こんなにある糖尿病薬、私にあったお薬は?」

です。ご参加をお待ちしております。

2017/11/04

第26回 中国腎不全研究会に参加しました

(サンクリニック)

11月5日(日)、広島国際会議場にて第26回中国腎不全研究会が
開催されました。

当院透析室からも多くのスタッフが参加し、他院の症例・事例
から様々なことを学びました。

また、今年度もポスターセッションの部で発表を行いました。
エコー導入によるシャント管理と緊急PTAの発生についての
検討を、臨床工学技士が報告しました。

今後も引き続き、学会・研究会等の機会を通して透析医療への
理解を深め、日々の業務に活かしてゆきたいと思います。

2017/09/30

平成29年度 第3回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

平成29年度 第3回 糖尿病教室を9月30日に開催し、
16名の方にご参加いただきました。

第1部は当院の糖尿病専門医、中村舞医師による、
糖尿病の基本からその経過、合併症の怖さなどについて
のお話でした。

前半には、糖尿病は全身に関わる病気であること、
神経障害、目の障害、腎臓の障害など、体中に関係がある
ということを具体的なスライドを使ってお伝えしました。

参加された方からは、
「糖尿病は怖い病気だと知ってはいたが、何が怖いかが
分からなかった。参加して、何が怖いのかがよくわかった」
「専門的なお話が聞けてよかった」
などのお声を頂きました。

後半は、
「ベジタブルファースト(野菜を先に食べよう)」
「水虫と糖尿病の関係」
などのテーマに沿ってお話をしました。

第2部は管理栄養士による「食事と体重、血糖値の関係について」。
参加者の方は、血糖値の上がり方のグラフや内臓脂肪についてなどに
関心をお持ちのようでした。l

最後には参加者の方々よりたくさんのご質問をいただき、
医師、管理栄養士より回答をさせて頂きました。

次回は11月25日(土)、

当院の腎臓内科、透析専門医の中村俊平医師による
~私の腎臓はどの段階?糖尿病との関わり~

“患者さまによる体験談”

です。皆さまのご参加をお待ちしております。

2017/05/27

平成29年度 第1回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

平成29年度第1回糖尿病教室を5月27日(土)に開催しました。

今回は、当院糖尿病内科の柴田好彦医師を囲んで、大学の
ゼミナールのように「レクチャー+問いかけ+質問」の形式で
糖尿病にまつわる様々なトピックに触れながら話が進みました。

人類の誕生からインスリンの発見、1型と2型糖尿病の違い、
血糖・GA・HbA1cなどの検査の意味や合併症との関わりなど、
日頃から気になっていた事柄をひとつづつ分かりやすくお伝え
出来たのではないかと思います。

次回は平成29年7月22日(土)、
「日常生活の注意点とフットケア、口腔ケア」です。

参加者の皆様の足を実際に見せて頂きながら、フットケア等の
大切さをお伝えできたらと思います。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

ページ先頭へ戻る