広島県東広島市の医療・腎臓疾患専門外来・透析療法・特定検診の診療施設
ロゴ
  • 文字サイズの変更
  • 標準
  • 特大

お知らせ

2017/12/28

年末年始 休診のお知らせ

(サンクリニック/サンクリニックみなが)

平成29年/平成30年、年末年始の期間中は
下記のとおり一般外来を休診させて頂きます。

〈 休 診 〉
平成29年12月28日(木)~平成30年1月4日(木)
※人工透析を除きます

1月5日(金)より、通常通り診療いたします。

2017/11/25

平成29年度 第4回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

平成29年度 第4回 糖尿病教室を11月25日(土)に開催、
10名の方にご参加を頂きました。

前半は、糖尿病をお持ちで現在当院へ通院されている
透析患者さまを講師にお迎えし体験談を伺いました。
ご自身のこれまでの経過や、その時々のお気持ちなど、
大変詳しくお話をお聞かせいただきました。
また透析シャント肢の腕を見せていただいた際には、
参加者の皆様も大変驚かれたようでした。

「とても頑張っておられ感銘をうけた」
「透析を受けても元気でいられることに感動し、
 自分も前向きに生きようと思った」
「もっと話を聞きたい」
などのお声がありました。

“早期発見、早期治療を”とのメッセージは、参加者の
皆様の心に強く残ったようです。

後半は、中村俊平医師(腎臓内科/透析専門医)による、
「私の腎臓はどの段階?糖尿病とのかかわり」と題して、
腎臓の働きや成り立ちなども含めて、易しく詳しくお話を
しました。腎臓や腎機能に関わる検査やその目的などに
ついても話題にあがり、、
「自分の腎機能に不安があるので大変勉強になった」
などの感想を頂きました。

なかなか聴く機会のない「腎臓」についての教室で、
「腎臓病」についても意識が深まったようです。

また、今回はキッセイ薬品工業さまにお越しいただき、
糖尿病食、栄養調整食や減塩調味料などの展示・説明を
お願いしました。

次回は1月27日(土)、

看護師による「簡単!ながら運動で血糖値改善」
薬剤師による「こんなにある糖尿病薬、私にあったお薬は?」

です。ご参加をお待ちしております。

2017/11/04

第26回 中国腎不全研究会に参加しました

(サンクリニック)

11月5日(日)、広島国際会議場にて第26回中国腎不全研究会が
開催されました。

当院透析室からも多くのスタッフが参加し、他院の症例・事例
から様々なことを学びました。

また、今年度もポスターセッションの部で発表を行いました。
エコー導入によるシャント管理と緊急PTAの発生についての
検討を、臨床工学技士が報告しました。

今後も引き続き、学会・研究会等の機会を通して透析医療への
理解を深め、日々の業務に活かしてゆきたいと思います。

2017/09/30

平成29年度 第3回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

平成29年度 第3回 糖尿病教室を9月30日に開催し、
16名の方にご参加いただきました。

第1部は当院の糖尿病専門医、中村舞医師による、
糖尿病の基本からその経過、合併症の怖さなどについて
のお話でした。

前半には、糖尿病は全身に関わる病気であること、
神経障害、目の障害、腎臓の障害など、体中に関係がある
ということを具体的なスライドを使ってお伝えしました。

参加された方からは、
「糖尿病は怖い病気だと知ってはいたが、何が怖いかが
分からなかった。参加して、何が怖いのかがよくわかった」
「専門的なお話が聞けてよかった」
などのお声を頂きました。

後半は、
「ベジタブルファースト(野菜を先に食べよう)」
「水虫と糖尿病の関係」
などのテーマに沿ってお話をしました。

第2部は管理栄養士による「食事と体重、血糖値の関係について」。
参加者の方は、血糖値の上がり方のグラフや内臓脂肪についてなどに
関心をお持ちのようでした。l

最後には参加者の方々よりたくさんのご質問をいただき、
医師、管理栄養士より回答をさせて頂きました。

次回は11月25日(土)、

当院の腎臓内科、透析専門医の中村俊平医師による
~私の腎臓はどの段階?糖尿病との関わり~

“患者さまによる体験談”

です。皆さまのご参加をお待ちしております。

2017/05/27

平成29年度 第1回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

平成29年度第1回糖尿病教室を5月27日(土)に開催しました。

今回は、当院糖尿病内科の柴田好彦医師を囲んで、大学の
ゼミナールのように「レクチャー+問いかけ+質問」の形式で
糖尿病にまつわる様々なトピックに触れながら話が進みました。

人類の誕生からインスリンの発見、1型と2型糖尿病の違い、
血糖・GA・HbA1cなどの検査の意味や合併症との関わりなど、
日頃から気になっていた事柄をひとつづつ分かりやすくお伝え
出来たのではないかと思います。

次回は平成29年7月22日(土)、
「日常生活の注意点とフットケア、口腔ケア」です。

参加者の皆様の足を実際に見せて頂きながら、フットケア等の
大切さをお伝えできたらと思います。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

2017/03/25

平成29年度 糖尿病教室のお知らせ

「サンクリニックの糖尿病教室」、2017年度は、各回1時間半程度、全6回の予定で開催します。

当院の糖尿病専門医、管理栄養士、看護師をはじめ、処方箋薬局の薬剤師さんや外部の講師をお迎えし、糖尿病について様々な視点から学ぶ勉強会です。

患者さまはもちろん、ご家族の方、他院に通院中の方、糖尿病に関心のある方など、たくさんの方のご参加をお待ちしております。


開催予定
________________________________________
1回目:5月
テーマ
先生に聞いてみよう! / 担当 医師・柴田好彦
________________________________________
2回目:7月
テーマ
日常生活の注意点とフットケア、口腔ケア / 担当 看護師
________________________________________
3回目:9月
テーマ
糖尿病、もう大丈夫!合併症と最近の治療 / 担当 医師・中村舞 
カロリーダウンと血糖値ダウンの食事 / 担当 管理栄養士
________________________________________
4回目:11月
テーマ
私の腎臓はどの段階? / 担当 医師・中村俊平
患者さまの体験談
________________________________________
5回目:1月
テーマ
簡単!ながら運動で血糖値改善! / 担当 看護師
こんなにある糖尿病薬 / 担当 薬剤師
________________________________________
6回目:3月
テーマ
体験~食べてみよう 健康食~ / 医師・薬剤師・看護師・栄養士
________________________________________

※詳しい日程はこの「お知らせ」欄でご案内します。
 予定は変更する場合がありますのでご了承ください。

開催時間:10:00-11:30 (開場9:30)
参加費 :無料
参加申込:お電話で参加日とお名前をお知らせください
(サンクリニック 電話 082-421-2800)


ご希望の方には、血糖・血圧の測定を行います


2017/02/25

平成28年度 第5回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

2月25日(土)に平成28年度第5回糖尿病教室を開催、
22名の方にご参加いただきました。

今回はインフルエンザの流行により開催が延期となり、
皆さまにはご迷惑をお掛けいたしました。


【薬剤師によるお薬の話あれこれ】

糖尿病で使われるお薬の具体的な種類、効き方や注意点、
インスリンについてなどのお話しでした。

皆さま実際に服用されておられる方も多く、大変興味深
かったようです。

「一口に糖尿病の薬と言ってもたくさんの種類があること
が分かってびっくりした」
「役に立った」

などの感想を頂きました。

また実際に「インスリン注射器」に触れて頂きました。
皆さま興味津々で触れておられました。

「思ったよりも針が細いのね!」

などのお声がありました。


【栄養士による「糖尿病食は健康食」】

食生活の中で気をつけたい「カロリーダウンのポイント」
や血糖値とエネルギーなどについてでした。

「気をつけて楽しく食事をしていこうと思います」
とのお声を頂きました。


次回は3月25日(土)、テーマは
「交流会・広島大学名誉教授 土肥先生を迎えて」です。

2017/01/27

糖尿病教室 延期のお知らせ

(サンクリニック)

東広島では、現在インフルエンザが大流行しております。
サンクリニックでは、1/28に開催を予定しておりました糖尿病教室第5回目を
急遽、延期することとなりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

尚、延期後の開催予定は2/25(土)です。
内容は、薬剤師による「お薬について~お薬あれこれ~」と、
栄養士による「食事について」です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

2016/11/26

平成28年度 第4回糖尿病教室を開催しました

(サンクリニック)

11月26日(土)開催の平成28年度第4回糖尿病教室、
18名の方にご参加いただきました。

当院の糖尿病専門医・中村舞医師による
「本当に怖い糖尿病の合併症」
と題しての講話でした。

糖尿病の進行の仕方から、具体的な合併症の診断方法や
症状の紹介、糖尿病治療の最新情報などについて、
様々なデータを交えてお話ししました。

参加者の方からは、
「自覚症状がないから検査でしかわからないのですね」
「糖尿病が平均寿命にも影響するなんて」
「平素の生活が大切なんですね」
など、色々な感想を頂きました。

また教室の最後には活発な質疑応答が行われました。


2016/10/16

第25回 中国腎不全研究会に参加しました

(サンクリニック)

10月16日(日)、広島国際会議場にて第25回中国腎不全研究会が
開催されました。

当院からも例年多くのスタッフが参加している研究会ですが、
今年度はポスターセッションの部において、

「HDからOn-line HDFへ変更後の効果について」

との発表を臨床工学技士が行いました。

今後も様々な取り組みを通して透析医療への理解を深め、
日々の業務へ活かしてゆきたいと思います。


ページ先頭へ戻る